キャバ嬢になるには?

now browsing by category

 

キャバクラに体験入店してみよう

まずキャバ嬢になるためには、そのお店を知るためにすぐ入店するのではなく体験入店が必須です。体験入店をすればそのお店で一日働けてお店の環境や給料状況が分かります。ある女の子はそのまま入店してしまい、源泉徴収、ヘアメイク&レンタルドレス代で給料が引かれたりしたことがありそれをわかりつつそのまま働かなければいけなかったという声もあります。やはりいい職場で働きたいですよね。

 

働きやすい、いい口コミの店舗を選ぶのには別カテゴリーのところにかいてあるので是非ご覧ください。

面接と体験入店では、顔つき身分証、履歴書をもち、それなりにきれいなかっこうで行きます。ぽっちゃりしていると落とされる場合もありますので、その場合はぽっちゃりさん専門店の面接に行ってくださいね(”ω”)

基本的にキャバクラ、水商売などの同業との掛け持ちは禁止されていますので聞かれる場合がございます。

<h3>面接でよく聞かれること</h3>

・キャバクラを始める動機

・なぜこの店を選んだのか

・モテるか→男の人の扱いが慣れていたら即戦力になるため

・出勤日数

こちらをしっかり準備してると安心ですね♪

<h3>自分で見極めた方がいい所</h3>

 

・問題が多い店ではないか→インターネットでのリサーチをかける

・お客さんの質→例)おさわりなしなのに触られたり

・経費、罰金という名称でお給料が減る→法律に触れる場合があります

自分の職場になる場所ですのでインターネットなどで調べることが大事です。